Pureboy選手の製品レビュー

PUREBOY選手の製品レビュー:BENQ ZOWIE S1/S2

この度、BenQ Zowie様より右利き用左右対称ゲーミングマウス「ZOWIE S」シリーズをご提供いただきましたので、Pureboy選手が製品レビューをしました。
Sシリーズ2種類のレビューになります。

Team RAYZE Pureboy選手コメント

BenQ ZOWIE様よりご提供頂きました「ZOWIE S」シリーズ2種類を実際に使ってみた感想、形などについて触れていきたいと思います。


・基本性能について

DPI:400/800/1600/3200
ヘルツ:125/500/1000 Hz
左右対称:右利き用
ボタンの数:5つ(サイドボタンは2つで左側)

設定のしやすさがとてもいいです。
まず、このマウスはドライバーが必要ありません。DPIやヘルツの変更は、マウスの底面にあるボタン1つで切り替えができます。
また、マウス内蔵メモリが設定を保存しているので、オフライン会場で他のPCにそのまま挿せば保存された設定を読み込むので、すぐに使うことができてとても便利です。

・大きさ

S2のほうがやや小さめのマウスになっています。(画像参照)
私は手が小さいので、S2の方がしっくりきました。
大きさが気になる方や実際に触ってみたい人は同シリーズのDivina Blueが同じ形なので参考にするのもいいかもしれないです。

私はかぶせ持ちをするのですが、とてもフィットしていると感じました。
マウス表面にも滑りにくいコーティングがされているので、グリップ力がとても高いと思いました。


・実際にPUBGをプレイしてみた感想

クリックの硬さは普通で硬すぎず柔らかすぎることがないので、しっかりとタップ撃ちができ1発1発狙うことができます。
なので、DMRは撃ちやすいです。テンポよく撃つことができしっかりと当てることができます。
クリックが柔らかいと誤射をすることがあるのですが、それもなかったです。
ARは重心が真ん中にあるので、リコイルコントロールのしやすさを感じました。
lowセンシなのですが、細かいaimもとてもしやすく、頭にあわせやすいです。


・コードについて

このマウスのコードは軽く・硬いです。
そのおかげで、リコイルコントロールでマウスを下に下げた後、上にマウスを戻すときにマウスがコードを踏むことはないです。
有線マウスで気になる部分として、コードがマウスパッドに擦れることが挙げられます。しかしこの「S シリーズ」ではコードの付け根が
上向きなのでマウスパッドに擦れることがないです。

・使用してみた感想

重さも軽すぎず、重すぎずでちょうどよいです。
重心が中心にしっかりあるので、マウスを動かしているときのズレもなく、細かいaimがとてもやりやすいです。
PUBGはマウスを頻繁に動かすゲームなのですが有線マウスにもかかわらず、長時間プレイでは指や腕の疲れを感じられませんでした。
また、手汗をかく自分でも、表面のコーティングのおかげなのか、滑らず、持ちやすいままでとても快適にプレイし続けることができます。

以上が今回のレビューとなります。

BenQ Zowie様のマウスはSシリーズの他にも3種類あり、それぞれに別の大きさがあります。
自分の手に合うマウスを見つけることができると思います。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

ZOWIE S1
https://zowie.benq.com/ja/product/mouse/s/s1.html
ZOWIE S2
https://zowie.benq.com/ja/product/mouse/s/s2.html

Share: