Pureboy選手レビュー

Pureboy選手の製品レビュー:BenQ ZOWIE XL2546

PUBG JAPAN SERIES season3大会使用モデル XL2546

この度、BenQ Zowie様よりゲーミングモニター「BenQ Zowie XL2546」をご提供いただきましたので、Pureboy選手が製品レビューをしました。
今回はXL2546のレビューになります。

Team RAYZE Pureboy
私は、大会会場と自宅の環境の差をなるべくなくしたいと思っています。
PUBG JAPAN SERIESでも使用されているこのモニターを自宅でも使えるのはとても嬉しいことです。
今回はPUBGをプレイして気がついたことを自分の設定などを踏まえてレビューしていきたいと思います。

・240Hzについて

私は、以前144hzのモニターを使用していました。よく聞く話ですが、人間の体感だと144hzも240hzも変わらないと言われますが、全然違います。
240hzの方が圧倒的になめらかで体感できました。
DMRやSRなどの偏差撃ちにおいて遠くの敵に対しての精度が上がったと感じられました。

・DyAc

※DyAcとは
BenQモニターの一部に備わっている残像を低減する技術です。
高リフレッシュレートを生かして、映像のフレームとフレームの間に隙間フレームを挟むことで、人間の目には残像感が低減されて映る。
DyAcを搭載しているゲーミングモニターは、「BenQ ZOWIE XL2536」「BenQ ZOWIE XL2546」の2製品です。

・Color Vibrance

色の鮮度を調整する項目です。
PUBGだと野原で伏せている敵や中距離~遠距離の止まっている敵の位置など、索敵能力が向上しました。
NVIDIAコントロールパネルとは別で調整できます。
実はモニターの方で色の設定をするほうが便利です!その理由は後ほど紹介します。

・Black eQualizer

暗いところのみを明るくする機能です。画面全体が明るくなるのはもちろんですが、暗いところが特に明るくなり、とても見やすくなります。
また、すでに明るいところが明るくなりすぎるということもなく、屋内戦での暗い時の撃ち合い、索敵にとても役立っています。

・S.Switch

モニターの設定を1番から3番の数字にそれぞれ設定して保存。持ち歩くことができるものです。
これを使えばオフライン会場でも家と同じモニターの設定をボタン1つで反映させることができます。
Color VibranceやBlack eQualizerの数値の設定をこれに保存しておくと、とても便利です!
これが、先程のモニターの方で色の設定をする方が便利と言う理由です。

以上が各機能のレビューになります。
PUBGにおいて索敵能力はプレイヤーにとってとても大切なことです。このモニターにはその索敵能力を向上させるための機能が備わっていると思います。
またPUBGの大会に限らずいろいろなタイトルで使われていることから、競技シーンを目指す人にとってとてもおすすめできるモニターです。
モニターに迷ったらまずはこれを候補に入れるべきだと思います。

pureboy
Share: